地元の小さな不動産会社へ頼んでいたのですが・・・?(サンヒルズM&A)|不動産の賃貸管理はハウステーションプロパティマネジメントまで

オーナー様の声

Home > オーナー様の声

地元の小さな不動産会社へ頼んでいたのですが・・・?

練馬区在住 (物件:練馬区 重量鉄骨造 3階建て )

70代ご夫婦

趣味:仕事

【 新築マンションを建築してから10年が経ちました・・・ 】

私は鉄工所を営んでいたのですが、平成のバブルも崩壊し、仕事量も激減した為に、鉄工所を都内より、郊外へ移転し、自宅の敷地内にマンション経営を始める事にしました。

新築のマンションも重量鉄骨のマンションで建てる 事にしました。

新築完成から10年ぐらいは入居者が決まっていたのですが、駅から徒歩20分ぐらいの所にあり、 空室が出ると6ヶ月~1年ぐらいの空室期間となる事がしばしばあり、1部屋ならまだしも2部屋、3部屋と徐々に 空室が増加して、賃貸経営も圧迫しておりました。

【 空室が多く、ローンの返済が・・・?】

空室が3部屋になると、マンション経営が非常に厳しくなってくる事がわかりました。

築年数が古くなれば、部屋が空けば原状回復リフォーム・建物が10年経てば、外壁・防水、まして、10年経てば家賃は10%以上のダウンしてます。とにかく、空室が多くなると経営が厳しくなる事を10年目で実感しました。

【 空室を改善しないと・・・?】

このまま、地域の小さい不動産会社さんに頼んでいても収益の改善は見込めない!

最初の知人の紹介でお付き合いをしていましたが、空室が多くなり、収益をあっぱくしてしまうと元も子もなくなるな。その時にハウスさんを出会いました。

最初はなんとかなるかなと甘い気持ちで1年以上経過してしまいましたが、やはり、満室経営を目指すことを心に決めて、担当者のTさんと、深夜11:30ぐらいまでいろいろなお話をお伺いし、管理契約を結ぶ事に致しました。

【 管理会社変更後は・・・(^^)】

まず、お客様を呼ぶ為の作業、インターネット広告媒体の掲載・当社HPへの掲載・店頭看板への広告掲載・店頭 現地A型看板への広告掲載・建物物件カードの新規作成・建物外観・室内写真の撮影・各種法人契約担当者への連絡・適正賃料の調査などの業務を行って頂き、1年以上開いていた空室がわずか3ヶ月で3部屋満室になりました。

適切な募集をして頂ければまだまだお部屋が決まる事を実感致しました。