大手管理会社の担当者がコロコロ変更する。  エステート|不動産の賃貸管理はハウステーションプロパティマネジメントまで

オーナー様の声

Home > オーナー様の声

【大手管理会社の募集・管理からの変更】

練馬区在住 (物件:練馬区 鉄筋コンクリート造 4階建て)

60代 ご夫婦

趣味:旅行、映画鑑賞

【父の代から任せていた大手管理会社からの変更】

以前は父の代から任せていた大手管理会社へ管理を依頼していました。 ある入居者の滞納を半年以上放置し、建物明け渡し請求を行う途中で何と担当者が移動してしまい、 引継ぎもろくにせずに移動になってしまいました。

また、築年数も15年を越えて、空室もそうですが、空室期間が長くなってきました。

【会社の規模や知名度ではない!!】

担当者が1年毎に転勤や異動により変更になり、密な連絡が取れないのも変更するきっかけでした。

規模が大きく、大手の知名度があっても実際の募集は行っておらず、地域の不動産会社へ任せているケースでした。

【実際の募集方法の違い】

よくみられる、他社の仲介会社任せの募集方法ではなく管理物件の約8割が自社での募集付けを行っている、募集力は魅力でした。

もちろん、自社だけで囲うことなく他社への情報公開も行っているので、以前の管理会社さんとは格段の募集方法の違いがありました。

【ハウステーションへ管理を決めた理由・管理運営方法】

 実際の入居者の8割がハウステーショングループでの仲介だったこと。

・仲介のみならず、プロパティマネジメント(賃貸経営、運営)をする部署を専門持っていること。

・地域密着で行っているので、担当ではなく管理部署内で全てを把握してくれること。

上記2点が主な理由です。