空室が多くなり自主管理が大変になって来ました!(エクリール・サンヴェール)|不動産の賃貸管理はハウステーションプロパティマネジメントまで

オーナー様の声

Home > オーナー様の声

空室が多くなり自主管理が大変になって来ました!

練馬区在住 (物件:木造 2階建て )

40代 

趣味:スポーツジムトレーニング

【 複数の不動産会社とのお付き合い・・・?】

私の所有しているアパートも築年数が20年を超えて、空室が目立ち、仕事をしているので自主管理もわずらわしく なって来ました。

地域の小さな不動産会社数社に頼んでいたのですが、管理を一社にお願いしている訳でもないので、責任の所在が明確にならず、空室が出ると多数の不動産会社より連絡が来てとても煩わしくなっていました。

【 一社の不動産会社に任せました!(^^) 】

 築年数は経っておりましたが、空室対策をする事によりお部屋が決まる事を知りました。適正家賃、インターネット広告掲載(複数社)、現地店頭看板、現地A型看板、法人担当者への募集依頼など、入居希望者を探す為には、すべての媒体を利用し入居者を呼び込まないとお部屋がきまらない時代と言う事を、はうすさんから学びました。

一社にした事により責任の所在が明確になり、お客様からのお問い合わせ、ご案内回数などの細かい情報を知る事ができる状況になりました。

【 管理する会社ですべてが・・・? ^^ 】

 現在、練馬区の空室率は85%と言われております。10年前から、管理をお願いしておりますが、昨今の景気の低迷で家賃の下落はあるものの、入居率は97.5%以上を維持しております。

木造アパートで築20年以上を迎えこの入居率には感謝しております。

【 母のアパートもお願いする事に・・・】

 私の預けたアパートが順調に推移しているものですから、高齢になってきた母の建物も管理をお願いする事に致しました。

同じように募集管理を私が窓口で行っているので、親子ともに安心してお付き合いをさせて頂いております。

地域の不動産会社の良い所は担当者の顔がわかり相談がとてもしやすい所にあると思います。

アパートは古くなって行きますが今後とも宜しくお願い致します。